トラブル対策

排水つまりの修理にかかる価格や傾向

排水つまりの修理にかかる金額は緊急水道業者か通常の水道業者かで値段は全く違います。緊急水道業者は24時間対応をしている、よくポストに広告を入れる水道業者です。排水つまりですと、2万円から10万円くらいになります。キッチンの排水詰まりで呼ばれて、トイレ交換工事を取ってくる人もいます。彼らは作業員一人一人が営業歩合制なので、人によっては相場の10倍ふっかけてくる業者もいます。悪質な業者が多いので特に注意が必要です。通常の水道業者は水道業者はゼネコンや工務店などから仕事を受け、合間に個人客の水道工事を請け負うので、管理費や人件費も少なく済むので1万円前後です。緊急水道業者と違い、業者と客の予定を合わせてからとなりますので工事が後手にまわります。時間はこちらの方がかかる場合が多いので状況に合わせて使い分けるのも一つの手段です。

排水つまりを未然に防ぐことで、緊急のトラブルや緊急の出費をおさえることができるので、普段から予防をしておく方が良いです。緊急で業者に作業を頼むと非常に費用がかかります。例えば洗面台のつまりの予防としては、原因が主に髪の毛、石鹸や人の油・アカなどもつまりの原因です。なので、そういった物が流れていかないようにすることが大切です。排水の流れを妨げず、髪の毛等が流れていかないようにする特殊なネット等が市販されていますので使うと良いでしょう。基本的なことですが、水以外の物が流れないように気をつけることが最大のトラブル対策と言えます。